×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

電子天秤
 私たちが試薬を測るときには、電子天秤を使います。毎日実験するたびに、電子天秤のお世話になります。電子天秤のメーカーには、ザルトリウスやメトラーなどがありますが、写真はザルトリウス製の電子天秤です。

 実験に使う化合物の量が微量なので(1−2mgでも多すぎるくらい)、測定には感度が高い天秤(精密天秤、ミクロ天秤)が必要になります。このザルトリウス製電子天秤は、0.01mg(mgは1000 分の1gなので、0.01 mgは10万分の1g)まで量ることができます。 

 この電子天秤の前面の丸いプラスチックのドアは、ボタンを押すと自動的に開閉できます。初めて見たときは、この天秤かっこいいなぁと感心しました。さすがグッドデザイン賞もらうだけのことはあります。電子天秤のメーカー名の「ザルトリウス」ってのも、いかにもドイツの職人がつくりましたって感じでいいですね。


スポンサードリンク


サルトリウスの天秤

薬作り職人の道具TOPへ    薬匙(スパーテル)へ


病院でもらった薬の値段 新薬の話 薬の名前の由来調べてみました
薬作り職人の道具 新薬開発入門 薬作り業界用語辞典
病院でもらった薬の値段HOME


プライバシーポリシー