×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

液体窒素
液体窒素、冷たいものの代表格?です。画像の白い煙の下に透明な液体が入ってますがこれが液体窒素です。液体窒素の温度はマイナス195度(沸点)で、なんでも瞬間的に凍らせます。液体窒素で凍った物は石のように固くなり、トンカチで粉々に砕けます(テレビCMで時々出てきますね)。「いぼ」を治療するときに液体窒素療法というのがあるらしいですが、なんか納得できます。実験で液体窒素を保存容器から取り出すときは、金属のホースから出すんですが、このホースは素手では触れません。ものすごく冷たいです。水がついてない指だったら、液体窒素に漬けても大丈夫っていう噂がありますが、さすがに確かめる勇気は出ません。
液体窒素は、動物から取り出した組織を凍らせるとか、長期間にわたり培養細胞のストックをする時とかに使います。液体窒素中では、細胞は数年間保存することができます。


スポンサードリンク

液体窒素液体窒素が入った容器

手袋     薬作り職人の道具TOPへ    手術用顕微鏡


病院でもらった薬の値段 新薬の話 薬の名前の由来調べてみました
薬作り職人の道具 新薬開発入門 薬作り業界用語辞典
病院でもらった薬の値段HOME


プライバシーポリシー