×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バリカン
今日は散髪に行ってきました。十年ぶりくらいにバリカンで刈り上げてもらって気分は上々。で、薬作りにバリカンを使うのは、動物の毛刈りのとき。マウス、ラット、モルモット、ウサギ、みんな同じバリカンで毛を刈ります。ただ、素直にバリカンのなすがままにはならないので、麻酔薬で寝てもらいます。
バリカンで毛を刈る目的は、大体予想できるとは思いますが
1)手術をするため
2)皮内投与(皮膚の中に薬剤を入れる)をするため
3)皮膚への薬剤の効果を評価するため
などなど。
バリカンで毛を刈ると、毛が舞い散るので、動物アレルギーの人は要注意です。気がつかないうちにいろんな所にくっつくので、大変です。バリカンを使うために、あらかじめ、毛を湿らせておくとよい、とのこと。
バリカンは簡単なようですが、あせってバリカンを使うと皮膚を傷つけることもあります。こうなると実験に支障が出るときもあるので、気をつけないといけません。散髪屋さんのバリカンも、素人が使ったら傷だらけになるのかもしれませんね。



スポンサードリンク

バリカン
pHメーターへ   薬作り職人の道具TOPへ   安全キャビネットへ


病院でもらった薬の値段 新薬の話 薬の名前の由来調べてみました
薬作り職人の道具 新薬開発入門 薬作り業界用語辞典
病院でもらった薬の値段HOME


プライバシーポリシー