ラジカット | 病院でもらった薬の値段TOP

ラジカット
(エダラボン)

薬の商品名の付け方はいろいろありますが、一番ストレートな付け方だと思うのは、今日取り上げる「ラジカット」(田辺三菱製薬、エダラボン、薬価 30mg 注 = 6695円)、脳梗塞後の神経保護を目的とした薬です。 「ラジカット=ラジカル+カット」。つまり「ラジカル」を無くすということで、名前は作用メカニズムをそのまま表しています。

 ラジカルは、非常に活性が強い分子で、脳梗塞のときの傷害部位に発生しいろいろの分子と反応します。特に、ラジカルは細胞の膜の主成分である脂質と反応して細胞膜をこわし、細胞に傷害を加えます。脳梗塞による酸素不足のためにただでさえ弱っている神経細胞は、ラジカルによって簡単に死んでしまいます。

 ラジカットは、脂質の変わりにラジカルと反応し、ラジカルを消します。そのため、神経細胞に対する傷害が弱まり、脳梗塞後の神経死を抑制、悪化を防ぎます。ラジカットのような物質をラジカルスカベンジャーといいますが、ラジカットは脳梗塞後の神経保護薬として初めてのラジカルスカベンチャーということで、メカニズムを前面に出した命名が出来たのでしょう。

 薬の名前の付け方には、他にもパターンがあるんですが、それはまた別の機会に.

スポンサードリンク

構造式
ラジカット(エダラボン) 
ラジカット(エダラボン)の構造式

アダラートへ 病院でもらった薬の値段TOP  キネダックへ


プライバシーポリシー