×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キムワイプ

今回取り上げるのは、理系の研究室でおなじみの『キムワイプ』です。学生時代からキムワイプを使ってます。キムワイプというのは、簡単にいえばティッシュです。ただ、キムワイプでは拭くときに糸が出ないので、ガラス器具を拭いたりするときは重宝します。しかし、最近はキムワイプ本来の使い方より、鼻紙やちょっとしたメモ用紙として使うことが多いです。キムワイプは、200枚 x 72個で10,878円で売ってます(通販サイトの価格)。ところで、キムワイプの箱の裏のキャラクターの名前がお分かりの方は教えてください。学生のときには、見た記憶がないんですが。。

追記
キムワイプの箱の裏のキャラクターについて、調べてみました。2ちゃんねるからの情報では、男の子(出っ歯の方)がテクノ君、女の子(口に手を当てている方)がワイピーちゃんです。(http://www.sf.airnet.ne.jp/aska/etc/ww.html参照)。この絵を描いた人は、悟東あすかさんという漫画家で、クレシアの業界紙のイラストを手がけているそうです。
 キンバリーのホームページ(ワイピングワールド)にも、カラー版のテクノ君、ワイピーちゃんの絵が載っています。


スポンサードリンク

プラスチックチューブ     薬作り職人の道具TOPへ   パラフィルム


病院でもらった薬の値段 新薬の話 薬の名前の由来調べてみました
薬作り職人の道具 新薬開発入門 薬作り業界用語辞典
病院でもらった薬の値段HOME


プライバシーポリシー