パラフィルムってどんな道具?

パラフィルムは、フラスコや試験官の口に貼り付けて封をするために用いるプラスチックフィルムです。写真でいうと箱の中からべろっと出てる部分の表(字が書いている方)は紙、この紙をはがすとパラフィルム本体が出てきます。パラフィルムは、サランラップみたいなものです。のびやすくガラスとかに密着するので(写真)、いろんなことに使えます。

パラフィルム

パラフィルムは、ビーカーやサンプルチューブの栓、メスシリンダーでメスアップしたあとの転倒混和のためのふた、試薬が湿気るのを避けるために、ふたの周りにぐるぐる巻きにする、とか使い方はいろいろ。アメリカ生まれの優れもの。日本のメーカーも同じようなものを作ってても良さそうなのですが、私の知る限りパラフィルムの独壇場です。

本場アメリカのホームページを見てきたのですが、パラフィルムの使い方として、植物に接ぎ木したときの継ぎ目の固定とか、包帯の代用品とか、いろいろ他分野への用途が載ってます。ちなみにパラフィルムは大変燃えやすいので、火のあるところでは使うなということでした。

ところでパラフィルムにでかでかと書いてあるMは何の意味なんでしょう?また調べてみます。心当たりのある方は教えてください。