×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

体重計
今日紹介するのは、動物用デジタル体重計です。ラットくらいの大きさまでの動物の体重を量れます。体重測定のときに動物が逃げないように、受け皿が深い独特のデザインをしています。動物を入れて5秒後に体重を自動測定し、結果がプリンターで出力されます。写真でもわかるように、気をつけないとジャンプして逃げられます。画像のラットは生まれて8週間目くらい、マウスだとラットの10分の1くらいの体重で、ラットの赤ちゃんとおんなじくらいの体重です。ウサギより大きい動物は、もっと大きい体重計で測ります。薬の投与量は、体重によって異なるので(通常1kgあたり0.1-100mg投与します)、実験前に体重を量る必要があるのですが、100匹ぐらいいると体重測定だけで30分以上かかります。朝一番に始めるのですが、体重を量って結果をExcelに手で打ち込むところまでは、いつも後輩にやってもらっています(笑)。


スポンサードリンク

体重計とラット

DMSO     薬作り職人の道具TOPへ   nature


病院でもらった薬の値段 新薬の話 薬の名前の由来調べてみました
薬作り職人の道具 新薬開発入門 薬作り業界用語辞典
病院でもらった薬の値段HOME


プライバシーポリシー