マスク
私たちが実験する時には,防毒マスクを使うことが多いです。薬作りの現場では,危険性の高い薬物,ヒトの血液,細菌,ウイルス,放射性物質,動物の毛(アレルギーの原因になります)を使うことがあるからです。
私たちが使う防毒マスクは,風邪やインフルエンザ用の普通のマスクではありません。写真のような形の,活性炭が入ったマスクをつけます。マスクをつけると,顔がクマのように見えるので(?),クマさんマスクと呼んでます。
名前はかわいいけど,マスクをつけた研究員が何人も実験室にいて,実験している姿は,不気味かも。人によっては,軍隊のガスマスクのような,すごいマスクを使ってたりします(動物アレルギーだそうです)



スポンサードリンク

OHPへ   薬作り職人の道具TOPへ  液体シンチレーションカウンターへ


病院でもらった薬の値段
新薬の話
薬の名前の由来調べてみました
新薬開発入門
薬作り業界用語辞典
病院でもらった薬の値段HOME



プライバシーポリシー