薬の名前の由来を調べてみました。その1

ニコチネル (禁煙補助剤)
ノバルティス、主成分ニコチン
薬の名前の由来:
Nicotine(ニコチン)、nell( null:なし)”ニコチンがない”の意味
解説:ニコチンが入ってる薬なんですが、、、

グッドミン(睡眠導入剤)
田辺三菱製薬、主成分 ブロチゾラム
薬の名前の由来:
良好な睡眠から(good suiminn)
解説:必要ないですね。

ロメット(気管支喘息剤)
田辺三菱製薬、主成分 レピリナスト
薬の名前の由来:
ロングなメリットに由来する。薬の効き目が長く続くことから。
解説:薬が長く作用することは、確かにセールスポイントになります。

インスミン(睡眠導入剤)
杏林、主成分 フルラゼパム
薬の名前の由来:
良い睡眠(スイミン)に入れる(in)薬剤であり、不眠症(insomnia)治療薬なのでインスミンとした。
解説:in+スイミン とinsomnia との掛詞は高度なテクニック。

ストプニン(整腸剤)
杏林、主成分 硫酸ベルベ リン
薬の名前の由来:
下痢を「ストップ」させるのでストプニンとした。
解説:直球勝負。効きそうな名前です。

マクサルト(片頭痛治療剤)
杏林、主成分 安息香酸リザトリプタン
薬の名前の由来:
Max Altitudeに由来する。高い到達点への挑戦の意。飛行用語、登山用語で最高高度、最高到達点を示す。
解説:チャレンジ精神あふれる名前です。でも頭痛薬にしては大げさ、、、

アイケア( 眼球乾燥症点眼剤)
科研、主成分 ヒアルロン酸ナトリウム
薬の名前の由来:
眼を意味するアイ(EYE)と看護を意味するケア(CARE)を組み合わせた。
解説:目薬とすぐ分かりますね。

デパケン( 抗てんかん剤)
協和発酵、主成分 バルプロ酸ナトリウム
薬の名前の由来:
デパケンは、化学名の一つであるSodium dipropyl acetateの略号、 DPAに由来
解説:DPAの略しかた無理ないか?なぜケン?出っ歯のケンみたい。

ナウゼリン(制吐剤)
協和発酵、主成分 ドンペリドン
薬の名前の由来:
強い制吐作用も有することからnausea(吐き気)と関連づけて命名
解説:ーリンっていう語尾が付くと、薬っぽく聞こえます。

タナドーパ(抗パーキンソン病剤)
田辺、主成分 ドカルパミン
薬の名前の由来:
田辺製薬が研究開発したドパミンプロドラッグであるため。
解説:社名入りの薬も多いです。ちなみにプロドラッグとは、体内で分解されて初めて効果を示す薬剤のことです。


スポンサードリンク


薬の名前の由来を調べてみましたTOP 次へ

病院でもらった薬の値段 新薬の話 薬の名前の由来調べてみました
薬作り職人の道具 新薬開発入門 薬作り業界用語辞典
病院でもらった薬の値段HOME


プライバシーポリシー