薬の名前の由来を調べてみました。その12

バイロテンシン(降圧剤)
の名前の由来:
BAY=ドイツバイエル社開発のLO= Low「降下させる」TENSIN= Tension「血管の緊張,収縮→高血圧」バイエル社開発の「血圧降下剤」「血管抵抗の低下剤」という意味。
解説:会社名が入っています。他にも、会社名が入っているくすりはありますね。

カフェルゴット(片頭痛治療剤)
の名前の由来:
配合成分の一般名に由来するCafergot(Caffeine+Ergotamine)
解説:カフェイン+エルゴタミン。語尾をちょっとひねってますね。

パーセリン(前立腺肥大治療薬)
の名前の由来:
Perselin P=Prostate:「前立腺」の頭文字 per=hypertrophy:肥大 selin=senile:老人(性)の、老齢のために起こる
解説:senileって単語知りませんでした(不勉強との話もある)。英語得意な人が作ったのかな?

フサン(タンパク分解酵素阻害剤)
の名前の由来:
開発治験記号FUT-175 より命名した。
解説:開発治験記号ってカッコいいですよね。TAKとかCSとかFKとかYMとかいろいろありますよね。

オルガラン(抗凝固剤)
の名前の由来:
Organon (社名) とHeparan sulfate の合成語
解説:社名をつけるパターン。いろいろバージョンがありそうです。

オルガドロン(ステロイド剤)
の名前の由来:
Org の由来は会社名のOrganon であり、これに、副腎皮質ホルモン製剤(adreno-cortical-hormone)をあわせ、Orgadrone と命名された。
解説:社名第2弾。オルガノンって言う英単語だから、つけやすいんでしょうね。

フルダラ(白血病治療薬)
の名前の由来:
本剤の一般名である「リン酸フルダラビン」から「フルダラ」と命名。
解説:「だら」ってどっかの方言にありましたよね。

アムノレイク(白血病治療薬)
の名前の由来:
旧開発コードAm80 とLeukemia(白血病)に由来する
解説:Leukemiaからレイクって言う発音はありうるんだろか?

モビラート(経皮複合消炎剤)
の名前の由来:
ドイツ語の「mobil(よく動く)」に由来する。すなわち、関節がよく動く
ようになる薬という意味を持つ。
解説:関節リウマチの薬です。リウマチのときは、関節がうまく動かなくなります。ラートという語尾はドイツ語系?

オメガシン(抗菌剤)
の名前の由来:
オメガ(Ω、ω)はギリシア語の24字中の第24字で、「最後」という意味を有する
解説:最後の切り札ってことでしょうか。思い切った名前です。耐性菌出てきたらどうするんだろう?


スポンサードリンク


前へ  薬の名前の由来を調べてみましたTOP  次へ

病院でもらった薬の値段 新薬の話 薬の名前の由来調べてみました
薬作り職人の道具 新薬開発入門 薬作り業界用語辞典
病院でもらった薬の値段HOME


   



プライバシーポリシー