薬の名前の由来を調べてみました。その11

デタントール(降圧剤)
の名前の由来:
本品の速放錠であるデタントールは,血管緊張緩和・血圧降下剤である。「国際関係における緊張緩和(デタント)をもたらす道具(ツール)」より,デタントールと命名した。
解説:世界平和のための薬。すぐにかっとなる政治家の血圧下げるのに使いたいですね。

ニトロール(抗狭心症剤)
の名前の由来:
ニトロはニトログリセリンよりとり,語尾をのばして持続性の意味を表わした。
解説:語尾をのばして持続性をアピールする、、ぱっと見てわかるかな。

セブンイー(消化酵素剤)
の名前の由来:
7種類の酵素(Enzyme)に由来する。
解説:7つの威力だ、て鉄腕アトムみたい。強そうですね。

ガスコン(消化管ガス駆除剤)
の名前の由来:
胃腸内のガスを除去することにより胃腸症状を改善する(Gastro-enteric Distress Control)ことに由来
解説:何となく薬効が想像できそうな名前ですね。ガスってのが臭そう。

レラキシン(筋弛緩剤)
の名前の由来:
筋弛緩薬 ( muscle Relaxant agent)からRELAXINとした
解説:細かいようですがリラキシンではないんですね。ローマ字読み?

ソメリン(睡眠剤)
の名前の由来:
フランス語で「睡眠」を表わす「Sommeil(ソメイユ:ローマ神話のSomnus“眠りの神”による)」を基本とし、Benzodiazepine 系化合物であることを示す語尾を接続させて「Somelin(ソメリン)」と命名された。
解説:フランス語だとおしゃれになりますよね。Benzodiazepine 系化合物であることを示す語尾って、そんなに共通したものあったっけ?

グロウジェクト(成長ホルモン剤)
の名前の由来:
成長ホルモン(Growth Hormone)を注射用製剤(Injection)としたため、グロウジェクトと命名
解説:なんか、パンクロックグループのような印象が。。

ジルテック(抗ヒスタミン剤)
の名前の由来:
cetirizine の下線部の逆順Ziritec より命名した
解説:cetirizineというのは、成分名(一般名)。逆読みとは、パズルみたいですね。

プロマック(胃潰瘍治療薬)
の名前の由来:
「胃を守る」のprotect stomach を組み合わせてPromacと命名した。
解説:なんか似たような名前の胃薬があったような。。○○マック

ガンマロン(脳代謝促進剤)
の名前の由来:
本剤の成分であるγaminobutyric acids(ガンマーアミノ酪酸)のギリシア語「γ」(gamma、ガンマ)に由来し、その製剤として、ガンマロン(Gammalon)と命名された
解説:ストレート。思い切った命名法ですね。効き目強そう。


スポンサードリンク


前へ  薬の名前の由来を調べてみましたTOP  次へ

病院でもらった薬の値段 新薬の話 薬の名前の由来調べてみました
薬作り職人の道具 新薬開発入門 薬作り業界用語辞典
病院でもらった薬の値段HOME


   



プライバシーポリシー