薬の名前の由来を調べてみました。その10

ジソペイン(鎮痛剤)
の名前の由来:
痛み(pain)をとる(dis)ということからdisopain と命名した
解説:ジスペインじゃないんですね。ジソの方が語呂がいいのかな。命名した人、考えたんだろうな。

ハイボン(ビタミン剤)
の名前の由来:
Hi → High (英語) 高級な bon → Bon (仏語) すばらしいもの
解説:自画自賛。イギリスでもフランスでも通用する世界的な名前。

ペガシス(インターフェロン)
の名前の由来:
PEG合成品 ⇒ PEG+Synthesis(合成)⇒ Pegasys
解説:PEGというのは、インターフェロンが体内に長くとどまるために使われるものです。もちろん、天馬ペガシスをイメージしてるんですね。っていうか、ペガサスのほうがよく聞く呼び方なんですが(「ペガサスの翼」とかありますよね。)。

タゴシッド(抗菌剤)
の名前の由来:
「ターゲットであるMRSAを殺菌する」を意味するTarget(ターゲット)とBactericidal(殺菌的)の下線部を由来するTargocidとした
解説:由来がカッコいい割には、ちょっと田舎っぽい。

アリセプト(抗アルツハイマー病剤)
の名前の由来:
Aricept の[Ari]はアルツハイマーを,[cept]は(アセチルコリン)レセプターをイメージしている。
解説:アルツハイマー病では、アセチルコリンレセプターがある神経が障害をうけます。

ガスター(抗胃潰瘍剤)
の名前の由来:
Gaster:Gastric Ulcerを治療するなどの意味
解説:Gastric Ulcer=消化器の潰瘍。CMでもおなじみですね。

クリノリル(抗炎症剤)
の名前の由来:
「患者の痛みを抑える」という意味のクリノス(ギリシャ語)を語源とする。
解説:ギリシャ語って、なんかカッコいい。

バクシダール(抗菌剤)
の名前の由来:
Bactericidal Drug(殺菌的薬剤)→Baccidal
解説:タゴシッドと同じ語源でも、全然名前が違いますよね。

テラプチク(呼吸循環改善剤)
の名前の由来:
テラピー(治療)より命名。
解説:とありますが、もともと開発したTheraplix社の名前の元ではないか?

パラベール(駆虫剤)
の名前の由来:
Parasite(寄生虫)よVale(さようなら)に由来する。
解説:「寄生虫よさようなら」ストレートなんだけど、由来が読めない。なかなかいいネーミングだと思います。ちなみに、Valeとはラテン語です。

前へ  薬の名前の由来を調べてみましたTOP  次へ

病院でもらった薬の値段 新薬の話 薬の名前の由来調べてみました
薬作り職人の道具 新薬開発入門 薬作り業界用語辞典
病院でもらった薬の値段HOME


  




スポンサードリンク


プライバシーポリシー