薬の名前の由来を調べてみました。その15

ファンガード(抗真菌剤)
の名前の由来:
FUNgus(真菌)からGUARD(防御)する意
解説:水虫やたむしの原因が真菌。ファンからまもる?アイドルか?

ビクロックス(抗ウイルス剤)
の名前の由来:
VICTORYのVICとCLOX(同じ発音であるCLOCKSからとった)の造語であり,あらゆる時間に対しての勝利を意味している。
解説:どんなときも。どんなときも。by マッキー

ハイスタミン(抗ヒスタミン剤)
の名前の由来:
アレルギー反応の主要な起因物質であるヒスタミンに強く拮抗する薬剤という意味からハイスタミンと命名した。
解説:ヒスタミン=histamine  Hiをハイとよむのでしょう。

ビフィダー(整腸剤)
の名前の由来:
Bifidobacteriumによる。
解説:おなかの味方、ビフィダー登場。Bifidobacterium=ビフィズス菌

ウテメリン(子宮収縮抑制剤)
の名前の由来:
英語のu t e r u s ( 子宮) とm e r i t ( 有益な作用)を合わせたもので切迫流・早産による子宮収縮を抑制することを意味している
解説:赤ちゃんを守る大切なお薬です。

ミニトロテープ(抗狭心症剤)
の名前の由来:
小型(ミニ)のニトログリセリンを含有するテープ剤
解説:ミニトロ=ミニ+トロに見えてたまりません。

ゼペリン(抗アレルギー剤)
の名前の由来:
開発当初の有効成分名「ゼペノラスト 水和物」から命名。 注)承認された有効成分名は「アシタザノラスト 水和物」である。
解説:昔の名前で出ています。by 小林旭。京都にいるときゃ〜

メレックス(抗不安薬)
の名前の由来:
一般名 Mexazolam の m、e、x、l を組み合わせ、語呂の良い MELEX と命名された。
解説:いろいろ語呂合わせ考えてたんでしょうね。パズルみたいに。

ミネラリン(微量元素製剤)
の名前の由来:
本剤に含まれる亜鉛、鉄、銅、マンガン及びヨウ素はいずれも無機質(ミネラル)であり、かつ微量成分であるため微量元素といわれている。本剤は、ミネラルが入っているという意味で、Mineral+in=ミネラリンMINERALIN とした。
解説:非常に丁寧な説明ですが、安直です(笑)

アダント( 関節機能改善剤)
の名前の由来:
Andante”ゆるやかに”に由来し、ヒアルロン酸がゆっくり効果を表してくることを意味している。
解説:アンダンテ、音楽の教科書に出てきましたね。“歩く速さで”


スポンサードリンク


前へ   薬の名前の由来を調べてみましたTOP 次へ

病院でもらった薬の値段 新薬の話 薬の名前の由来調べてみました
薬作り職人の道具 新薬開発入門 薬作り業界用語辞典
病院でもらった薬の値段HOME




プライバシーポリシー